新卒入社の会社を退職!これだけ知っていれば安心!

退職代行の裏話

会社で働いていると少なからず不満がありますよね。人によってその不満に違いがありますが、それが大きくなっていくと退職を考えるようになります。しかし退職をするのが不安で、なかなか前に進むことができない人のために、スムーズに退職をする方法を説明します。また、退職を考えるよくある理由なども合わせて解説していきます。

こんなはずでは!?新卒退職理由あるある

最初はこんなはずではなかったけれど、働き出してから会社に不満を抱えて、退職を考えるようになる新卒の方もいるのではないでしょうか。

まず、退職でよくある理由は、例えば「時間外労働が多い」です。残業が毎日のようにあり、定時で帰れる日がほとんど無くて休日出勤が多いなどの、長時間労働が問題で退職を考えるようになります。昨今、働き方改革が叫ばれるようになりましたが、実情としては、ほとんどの会社は定時で帰ることができません。そして、それが限度を超えてしまうと不満が蓄積していきます。長時間労働は体力的な疲労だけではなく、心にも徐々に疲労がたまってしまいます。

また、「社風や体制が合わない」など、会社のやり方についていけない場合も多くみられます。精神論に終始する効率の悪い働き方、売上至上主義などの方向性の違和感など、入社後にギャップを感じてしまうケースです。ただし、会社の社風や体制は実際に働いてみて、長時間同じ時間を過ごさないと分からない部分もあるため、入社前のイメージと一番ギャップが生まれやすい部分でもあります。

次に「給与が低い、または残業代が出ない」場合です。働く理由として重要なパーセンテージを締めるのが、給与などの収入を得るためという方も多いと思います。しかし、その収入が少なすぎたりすると、働いている意味をいつしか見失い退職を考えるようになるでしょう。やりがいのある仕事をするのも重要ですが、頑張った分、その評価、対価として給与もしっかりといただきたいですよね。また、いわゆるブラックといわれる企業で多いのは、「残業をしても残業代が支払われない」というケースです。中には労働時間を少なく申告させたり、早めにタイムカードを切らせたりするなど違法ともとられかねない対応をしている会社は、実はまだまだ存在するのです。

他にも「ノルマやプレッシャーがきつい」など、職場の環境が悪い場合です。新卒で入社すると、まずは数週間から数ヶ月ほど研修を受けることになります。しかし会社によっては研修が無く、簡単な説明だけで終わり、後は自分の力だけで働かないといけないという会社もあります。しかもノルマがあり、そのノルマを達成しないと叱責されたり怒鳴られたりして、毎日プレッシャーを感じて心身ともに疲れ果ててしまうケースも、不動産、金融、アパレル、保険など営業重視の会社に多く見られる傾向です。

上記のような退職理由は新卒に限らずに、働いている人すべてに当てはまる内容ですが、新卒の多くは会社という環境で初めて働くため「社会人はこんなものかな」「他の会社もこうなのかな」「ビジネスマンとして頑張らないといけない」と多少異常な状況であっても受け入れてしまうケースが多いです。しかしその分、たくさん不満をため込むことになります。異常だと思ったら、同級生や友人、信頼できる先輩などに相談してみてはいかがでしょうか。

もう会社に行きたくない!上司にも会いたくない!

様々な理由で会社に行きたくないと思ったり、上司にも会いたくないと思ったりしますよね。最近では、パワハラ、セクハラ、アルハラなどがニュースでも取り上げられるようになりましたが、表に出てきていない事件やトラブルは未だに多くあります。会社でも評価や周りの目が気になって、休むことが難しかったり、不満があっても出勤するしかありません。ご本人の責任感から、ついつい無理をして働いている人もたくさんいるはずです。働きやすい環境であれば、そういった不満が出にくいですが、自分に合わない環境だと拒否反応が出てしまいます。

特に職場で働く「人間関係に問題があるケース」では非常に毎日が辛くなります。例えば、上司が理由も無く怒ってきたり、無意味な仕事を押し付けられたり、必要以上の飲み会に強制参加させられたり、根性論で上から押さえつけたりと、上司との相性が悪いと、もう顔も見たくない、もう会いたくないと感じてしまいますよね。誰でも働いていれば何かしらの問題はありますが、限界を超えて我慢をしているとストレスが溜まり健康にも良くないため、退職をするのもひとつの方法です。ストレスが原因で体を壊してからでは遅いため、退職をして転職する方法も考えてください。

「退職代行のミカタ」では直ぐに退職できますよ!

退職を考えているけど、どうやって退職したらいいのか分からない方や、なかなか言い出すことができなくて困っている方は、「退職代行のミカタ」を利用することで、スムーズに退職をすることができます。「退職代行のミカタ」とは一言で言うと、「退職を代行してくれるサービス」です。退職に不慣れで、どうやって退職したらいいのか悩んでいる方におすすめするサービスです。例えば、退職の意思を伝えても、上司が受け入れてくれずに引き止められたり、怒られたりすることがあります。それで退職できずに結局あきらめて働き続ける方もいます。今はどの業界も人材不足のため、新しい人材を確保するのが大変です。そのためひとりでも辞められると、会社の運営に問題が出てくる可能性があります。そういった理由で会社は、強引にでも退職する人を引き止めたりします。あるいは、部下の離職率が上司の評価につながっているような会社もあるのです。そうなると上司も必死に引き止めを行いますよね。

そこで退職をサポートしてくれる「退職代行のミカタ」を利用することで、今まで退職することが難しかった方でも、スムーズに退職できるようになります。具体的なサービス内容は、あなたの代理人として会社側に「退職意向の通知」したり、「退職手続きの代行」をしたりしてくれます。このサービスを利用するメリットは、代行者が退職の交渉をしてくれるので、無理やり引き止められることが無くなり、退職を簡単にすることができます。また、退職に不慣れな方でも、退職手続きのプロが対応してくれるため悩む必要がありません。「退職代行のミカタ」とは、退職に関しての問題を解決してくれるサービスです。

退職に研修はないの!?退職時に必要な書類って?

退職するときに必要な書類は複数あります。例えば、「雇用保険被保険者証」です。「雇用保険被保険者証」は、転職先で雇用保険に加入する時に必要で、退職時に会社から渡されます。また、「離職票」は、転職先が決まっていなければ、失業給付の受給手続きに必要な書類です。「年金手帳」は転職先でも必要になる書類で、会社で保管しているなら受け取ります。「源泉徴収票」は、年末調整や確定申告に使うため、退職後に受け取ります。「厚生年金基金加入員証」は、雇用保険に加入するための物で、厚生年金に加入しているなら退職後に返却されます。「健康保険被保険者」や「資格喪失証明書」は、国民健康保険へ切り替える時に必要ですが、転職先に入社する場合は必要ありません。「退職証明書」は、健康保険の被扶養者になる場合に届出するのに必要な書類です。これらの書類は、会社側から手渡しされる場合や、郵送される場合があるので、勤めている会社に確認をしてください。

社会保険ってなに!?

社会保険とは生活をしていく上での保障のようなもので、何か問題が起きたときに役に立ちます。社会保険は大きく分けて「公的医療保険」と「公的年金」の2種類があります。「公的医療保険」の中には、会社員などの医療費を保証してくれる「健康保険」や、公務員や私立学校の教職員が加入する「共済組合保険」、個人事業主や専業主婦などが加入する「国民健康保険」があります。この他にも、船員を対象とした「船員保険」や「退職者医療制度」などもあります。「公的年金」は、老後のための年金制度です。「公的年金」の中には、自営業者や主婦など、厚生年金に加入していない、20歳以上60歳未満の国民全員が加入する「国民年金」や、会社に勤務する人が加入する「厚生年金」があります。他にも公務員や私立学校教職員などが加入する「共済年金」もあります。また、社会保険には失業した時の生活費や、再就職のための保険制度でもある「雇用保険」があり、失業しても一定期間お金の保証をしてくれます。他にも65歳以上の人、または40~64歳で特定疾病に該当する病気で、要介護度の認定を受けた人が給付やサービスを受けることができる「介護保険」もあります。

面倒な書類は全て「退職代行のミカタ」にお任せ!

退職をすることが決まっても、その後の手続きが必要になります。その手続きで必要になる書類はたくさんあるため、退職に不慣れな場合は、書類を集めたり手続きをしたりするのはとても大変ですよね。しかし、退職をして転職をする場合は、絶対に必要な作業になります。もし何か書類を受け取り忘れたり、発行し忘れたりすると、次の就職の際に不都合が起きるかもしれません。退職に必要な書類は複数あるため、自分ではしっかりとやっているつもりでも、何かが足りなくなる可能性があります。そういった面倒な書類をすべて任せることができるのが、「退職代行のミカタ」です。退職で必要な「社会保険資格喪失証明書」や「離職票」など、書類の発行請求を変わりに代行してくれて、勤め先から自宅の住所へ送ってくれます。そのため、自分で書類を集める必要が無くなり手間が入りません。自分で退職手続きができるかどうかが不安なら、「退職代行のミカタ」を利用することで、しっかりと退職完了までサポートをしてくれて、スムーズに物事を進めることができます。とにかく面倒で、専門的な手続きを全て丸投げできてしまうのが、「退職代行のミカタ」のポイントです。

退職代行を活用しよう

退職代行とは退職に不慣れな方や、退職を届け出てもなかなか退職できない方のためにできたサービスです。そのため、退職に関する相談をまとめて行うことができて、しかも退職に必要な手続きもサポートしてくれるため、自分の負担を軽減してくれます。もし退職について悩んでいる場合は、こういった退職代行サービスを利用すれば問題を解決してくれることでしょう。

メールでお問合せ

必須 お名前
必須 メールアドレス
電話番号
必須 勤務形態 正社員・派遣社員アルバイト・パートその他
必須 ご相談・ご質問内容をご記入ください。