【正社員・男性】1年・営業・精神的苦痛

退職代行事例・体験談

雇用形態:正社員
性  別:男性
年  齢:23歳
職  種:営業
勤続年数:1年0ヶ月

<退職理由>
投資用マンションの営業をしておりましたが、一日中ひたすら営業電話をかけまくり、架電件数、繫がり率を追いかけている日常に疲れてしまいました。毎日朝に営業会議がありますが、上司は根性論を説くばかりで具体的な指導や説得力がなく、成長の実感もなかったため、退職の決意を固めて上司に相談しました。

<退職代行サービスを使った理由>
「お前は営業というものを分かっていない」「今辞めたって、転職もできない」「最低でも3年間はやれ」と上司は退職を認めてはくれませんでした。そのうちに毎日起きるのも嫌で、電車が止まらないかとか、交通事故が起きて会社にいけない状況にならないか、とネガティブで不謹慎なことまで考えるようになってしまい、いよいよ限界を感じていました。そのような時にインターネットで退職代行サービスを知り、依頼してみることにしました。

<喜びの声>
上司がどのような対応をするか心配をしておりましたが、第三者から電話があったことで驚き、スムーズに対応してくれるようになったようです。正直、本当に退職交渉がまとまるのか、認めてくれるのか心配でしたが、依頼して本当に良かったと感謝しています。これから転職活動を行いますが、次回は業務内容や会社風土などを注意して見極めたいと思います。

メールでお問合せ

必須 お名前
必須 メールアドレス
電話番号
必須 勤務形態 正社員・派遣社員アルバイト・パートその他
必須 ご相談・ご質問内容をご記入ください。